圧倒的にガジェット系だらけ!私の「推し」YouTuberの推薦状。

おすすめYouTuberアイキャッチ1

この記事のアイキャッチのオリジナル画像は下記サイトより拝借しております。
Original Photo by Sara Kurfeß on Unsplash

こんにちは、雷奈(@raihatori)です。
昔はニコニコ派でしたが今はYouTube派です。

私が初めてYouTubeやニコニコ動画のような動画サイトに触れたのは高校生の時。当時はまだ自分用のパソコンを持っていなかったので月1回ぐらいネットカフェへ行って動画を思う存分見ていた思い出があります。

今、毎日のようにYouTubeに投稿されている動画を幅広く鑑賞しているのですが、本当に日本中・世界中に沢山のYouTuberがいらっしゃって、個性的な動画を制作・公開して私たちを楽しませてくれていることに心から感謝し、敬意を表する次第です。

チャンネル登録の一例
私が登録しているYouTubeのチャンネルの一例

コロナ関係のネガティブニュースを回避するが故にテレビをほとんど見なくなった私にとっては絶好のお楽しみスポットです。

もうすっかりお馴染みとなった「YouTuber」という言葉。個性ゆたかなYouTuberが多数活躍されています。

ヒカキンさん・セイキンさんご兄弟を筆頭に、はじめしゃちょーさん、瀬戸弘司さん等トップYouTuberとして知られる方々。アバンティーズ、フィッシャーズ、東海オンエア等ユニットで活動されている方々。さらには「Vチューバー」ことバーチャルYouTuberではキズナアイさん、ミライアカリさん、電脳少女シロさん等…。

上記のような多くの人々がお名前をご存知のYouTuber以外にも、素晴らしいセンスで視聴者を楽しませているYouTuberが数多くいらっしゃいます。

今回はその中でもごく一部ではありますが、私も応援している素敵なYouTuberの方々を「推薦状」と銘打ってご紹介いたします。紹介したいYouTuberがかなり多くいるので、今後も何回かに分けてご紹介しますね。

気になったYouTuberさんがいたらぜひ実際に動画を見てみてね。

Appleが大好きなんだよ

Appleが大好きなんだよさんは、その名の通りApple製デバイス・サービスやその周辺アクセサリー(サードパーティー製も豊富!)のレビューをメインに活動されているチャンネルです。

素顔は公開しておらず、ご自身の姿を映す際には全画面型iPhone(iPhone Xや12等)で使える「ミー文字」というアバター作成機能で作った顔を覆面代わりにして出演しています。この機能を上手に活用しているところが、さすがAppleマニアですね。

1番安いのでも凄い!M1 MacBook Air 開封&1stレビュー・AppleシリコンMac来たー!ベンチマークやoffice/Adobe/動画編集計測など(¥115,280税込)

動画は手元撮影をメインに、製品の開封から外見の観察、実際に使ってみての良いところ・惜しいところを丁寧に解説されています。

これからApple製品の購入を考えている方はこのチャンネルのレビュー動画を参考にして検討すると、きっと後悔の少ない選択ができると思います。スライドショーでの解説も交えられていて、例えば機能が似ている複数の製品の比較もしやすいですよ。

原則手元撮影というところが、製品の魅力にしっかり
スポットライトを当てているように見えます。
かなりクオリティーが高いですよ!

セゴリータ三世

ガジェット系の中でも、ヘッドフォンやイヤホン、スピーカー、ホームシアター等の音響機器に特化して活動されているセゴリータ三世さん。

YouTuberデビューからしばらくの間はゴリラの覆面を被り、素顔を隠して活動されていましたが、2〜3年ほど前から素顔で活動されています。現在は長野県在住とのこと。季節柄大雪にはお気をつけくださいね…。

Amazonサイバーマンデーで54%オフの「BeatsX」と「Beats Flex」を比べてわかったメリットデメリット!買うならコレだ!【Apple,アマゾン,レビュー】

コロナの大流行が始まる前はミュージシャンをお迎えしてのインタビュー動画も制作されていました。

これまでに登場したミュージシャンは「PassCode」「ビレッジマンズストア」「バックドロップシンデレラ」「MOSHIMO」「ReVision of Sence」「POT」等。まだ知名度が抜群に高いとは言えませんが今後大きく伸びるであろう将来性のある方々ばかり。

コロナの流行が落ち着いたら、またこういったインタビュー動画を出してほしいですね。楽しみにしています!

セゴさんのインタビュー動画をきっかけに、
昨年(2020年)はインディーズロックをたくさん聴きましたわ。

以前ケンカを売ったReVision of Sence(リビジョン)とついに直接対決!俺は絶対許さねぇからな!【バンドコラボ#1】

みのミュージック

みのミュージック(みの)さんは今回ご紹介しているYouTuberの中では唯一「音楽系」で活動されている方です。

元は「カリスマブラザーズ(カリブラ)」という3人組YouTuberユニットの一員として活躍されていたのですが、一昨年(2019年)にカリブラが解散。その後でみのさんがソロとして再出発されたチャンネルです。

※元チームメイトのジョージさん、ジローさんは現在「JJコンビ」として活動されているとのこと。

「ミノタウロス」というバンドでミュージシャンとしても活動されているみのさん。ロックを中心にしたコアな音楽マニアとして音楽業界の専門家からも注目されています。

これまでに「好きなアルバムベスト50」や「新しいお気に入り曲の探し方(ディグる方法)」等音楽をもっと楽しむための情報を取り上げた動画を多数公開されています。

パロディジャケットの世界がヤバい

近年は定額制音楽配信(サブスク)で音楽を楽しむ人が多数派になりつつありますが、アナログレコードで楽しむ方も多いということでアナログレコードの聴き方や、綺麗な音で楽しむコツなども紹介。ジャンルを問わずにいろいろな曲を聴いている、純粋に音楽ファンだという方におすすめのチャンネルです。

衣装のチョイスも独自の世界観を見事に表現されております。ファッションの観点からも注目ですよ。

ちなみに私は今もCDからの取り込みや
ダウンロード購入がメインです。やっぱりお気に入りの曲は
手元にデータを置いておきたいですもん。

みのさんは先述のセゴリータ三世さんのインタビュー動画に出演された経験もあります。この共演も見応えポイントが大きく、一見の価値ありです。

元カリスマブラザーズみの(ミノタウロス)ついに登場!新作『肖像』やYouTube投稿を始めた理由について色々訊いたら先見の明がありすぎた件について!【バンドコラボ#8】

最後に、私もおすすめのミノタウロスの楽曲「ひいふうみいよ」のMVもご紹介しておきますね。何となく気落ちしていて元気を出したい時におすすめです!

【MV】ミノタウロス「ひいふうみいよ」

終わりに

今回は私が応援している「推し」YouTuberの中からAppleが大好きなんだよさん、セゴリータ三世さん、そしてみのミュージックさんのお三方をご紹介しました。

YouTuberというのは本当に個性的な動画を制作されている方が多くて楽しいものですね。専門的な知識を活かして楽しませてくれているのがやっぱり素晴らしい。

もし気になったYouTuberがいましたら、ぜひチャンネルページから動画巡りをしたり、高評価・チャンネル登録で応援してみてはいかがでしょうか。

また、一部のチャンネルでは「チャンネルメンバーシップ」というファンクラブのようなシステムを導入されており、月会費を支払うことでそのYouTuberの活動を直接支援できる仕組みもあります。本当に大好きで応援したい方がいたら入会を検討するのもいいかもしれません。

※「チャンネルメンバーシップ」はYouTubeそのものの有料会員制度「YouTube Premium」とは別のサービスです。月会費が別々でかかりますのでご注意ください。

え?私はYouTuberデビューするのかって?
…今は考えていません。でも面白そうなのであくまでも
「趣味」としてやってみたいかも。

※2021年2月11日追記
「推し」YouTuberの推薦状第2弾の記事ができました。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました